なんでもありです。

日常のこと音楽のこと色々

その心

「歌詞を書く」という作業について。

 

私は

 

「書こう!書かなきゃ!」

 

と思ったらまったく書けない人です(笑)

 

格好よく言えば「降りてくる」タイプ。

 

その時は

 

昨日までまったく自分の中に存在しなかった

 

イメージや物語、言葉が突然ポンと生まれます。

 

ですが...

 

それで「楽勝!」とはならないんだな...

 

 

「降りてくる」のは一部分なので

 

そこから1曲にするのがまた大変。

 

 

歌ってみたら言葉とリズムのノリが合わない!

 

語尾が伸ばし辛いなんてトラップも(笑)

 

 

面倒くさいと思ったことはないけど

 

伝わるものであれ、

 

そう思って書いています。

 

 

伝わり方っていうのはそれぞれでいいのです。

 

1つの曲に対して

 

Aさんが若い恋人同士の歌だと思ったとして

 

Bさんは長年連れ添った老夫婦だと思うかもしれない。

 

それでもいいんです。

 

 

伝わる=私の真意、ではなく

 

聞いた人がイメージする世界観を広げる

 

ってな感覚に近いかな。

 

 

さて、あさっては未来探偵ソラシドの初ライブです。